『デザートブーツ』70周年を記念し誕生した『デザートブーツ221』

渋谷PARCOポップアップストアにて、好評を博した​
『デザートブーツ221』をはじめとした新作コレクションが、
1月22日(金)より販売スタート!

『デザートブーツ』70周年を記念し誕生した『デザートブーツ221』

デザートブーツ221

新しい木型「221」は、やや広めのフィット感で、現代人の多様化した足の形によりフィットするように作られています。
快適性をより追求して進化したデザートブーツは優れたクッション性を発揮します。
レザーには、撥水性のあるスエードをアッパーに使用しているので、冬でも暖かく、モールド成形したリサイクル素材のOrthoLite®インソールを、クレープソールの上に重ねました。
クロムをスエードには、用いずになめされ、全て英国から調達したC.F.ステッド社のエコバックスエードを採用しています。
そのため、汚れにくく撥水性を兼ね備えています。

  • デザートブーツ221 / ホワイトスエード
    デザートブーツ221 / ホワイトスエード
  • 替え紐
    替え紐
  • 特別デザインのシューズボックス
    特別デザインのシューズボックス

特別にデザインされたシューズボックスには、自由な組み合わせで自分なりの1足に仕上げられる替え紐と
FOBが特典としてついております。(ホワイトスエードのみ)

世界中の人々を魅了し続けるデザートブーツ

世界初のドレスカジュアルシューズ。
誰もがひと目でわかるデザインで、1950年から現在まで変わらぬ姿であり続けています。
その理由はただひとつ、同じ木型「220」が使われているからです。
その本質的な美しさは、シンプルなデザインと製法からもたらされ、
アーティストやミュージシャン、クリエイターに愛されてきました。

模倣はされど、超えるものはなし。
過ぎ去った年月の象徴でありながら、決して時代を感じさせない。
このことから、デザートブーツは、世界中の人々を魅了し続けています。

PAGE TOP